会社

ミニマリストが会社を作ったら【必要最低限なものとは】

この記事でわかること

・最小限で会社を作る方法がわかる
・脱会社員の道筋がわかる

 

「起業しよう」

 

こんな風に思っている人はいませんか?会社に勤めて早2年。毎日の通勤や仕事内容にうんざりしていることありませんか?
私は、大学生のころからいつかは起業しようと思っていましたが、なかなか手を出せずにいました。
それは、会社を作るのは難しいんじゃないか、どうやれば会社を作れるのかを全く知らなかったからです。

そこで、今回は会社員でありながら会社を最小限のものと費用だけで作成する方法を紹介したいと思います。
会社が大きくなったら脱サラするぞ

ミニブタ
ミニブタ
会社どうやって作るんだろうワクワク

 

必要なもの

法人登記用書類を作成しよう

自分で作成するのでなくプロに作成してもらおう

実は、法人登記用の書類は簡単に作成することが出来ます。無料でテンプレなどをダウンロードして必要事項を入力すればよいのですが、定款にお金がかかるようです。
そのため、自作するより業者に依頼しましょう。
高いと思われがちですが、書類作成だけの会社や会計ソフトの会社では1万円もあれば作成してくれます。

忙しいサラリーマンには、効率のいい方法なのでぜひ業者に頼みましょう

会社名と印鑑を作ろう

わかりやすい会社名を決めましょう

私も会社名は悩み、無駄に横文字を使って作成しましたが今になってとても後悔しています。
それは、領収書や書類関係に会社名を書くのがとても辛いからです。

はじめはお気に入りでも、法人をやっていくうえで書類関係はかなり書きます。
出来る限り簡単で分かりやすい名前にしましょう。

名前が決まったら、法人印を作成します。
法人印ではamazonやrakutenなどを使用すると3000円公式ページくらいで作成できるので、検討してみてください。

 

まとめ

 

ミニマリストが会社を作ったらについて紹介しましたがいかがだったでしょうか?

この記事で学んだことを生かし、皆様の無駄な時間、費用を減らすことができることを願っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。